【メディア掲載】2020/9/1 日刊建設工業新聞


2020年9月1日刊行の日刊建設工業新聞「所論諸論」に、弊社代表清水による「時間制約あっても活躍できる組織へ」が掲載されました。


共働き家庭において、世界と比べて日本の夫の家事労働時間ははるかに少ない状況ですが、実例の紹介を通して家事育児と両立しながら働きたい男性社員への支援や理解が不十分であることを提示し、これからの企業では、全ての社員が何かしらの制約を抱えている前提で、意欲を保ちながら働き続けられるような環境を整えていくことが必要であると提言しています。