企業法人向けサービスイメージ

CfOが実施する女性活躍推進のアプローチ

CfOでは、「自律した女性が活躍できる社会を創る」を企業理念に掲げ、 「組織」「個」双方へのアプローチを通じ、今、新たに求められる女性活躍推進の実効性を高めるための実施および支援を行います。

●「組織」へのアプローチ

組織コンサルティングプログラム
① トップインタビューを含むグループインタビューによる内面的部分も踏まえた現状把握
② フレームワークを活用した課題抽出および整理
③ 現状を踏まえた目標値の設定および施策計画立案
④ 実施および評価

●「個」へのアプローチ

教育研修プログラム
① 階層別に必要とされる要素を整理し、ビジネスの現場での実効性を重視したプログラムモジュール
② 行動定着化をゴールとした実施プロセス

コーチングプログラム
① 変革への影響力/推進力の高いマネジメント・上級管理職層に対する支援
② モデルケース/ロールモデルとなり得る女性管理職に対する支援



組織コンサルティングプログラム

女性活躍推進のステップと活動内容

女性活躍推進を効果的に推し進めるためは、「状況把握・分析」「課題抽出・整理」「目標設定・施策計画立案」「実施/評価」が同じ方向性で整理・可視化されていることが重要となります。



教育研修プログラム

CfOが開発する「意識」と「スキル」

人材育成として、「テクニカルスキル(業務遂行能力)」や「コンセプチュアルスキル(概念化能力)」が注目されますが、CfOでは全ての階層に必要とされる「ヒューマンスキル(対人関係能力)」と各スキルのベースとなる「意識(自己理解/内的統制)」の開発を行います。